カートの中身を見る

カートの中に商品はありません


受注生産入荷スケジュール

メールマガジン

メールアドレスを入力してください。


2017年7月
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031
2017年8月
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031

営業時間:10:00〜17:00

営業時間外もできるだけ対応しております。
お問い合わせなどは気軽にどうぞ♪

モバイル

Feed

aviver webテキスト ゴムを使ったギャザーよせ

 
本テキストでは、<基本の縫い方>と<切替の両側にギャザーをよせる方法>を紹介しています。

 

ゴムを使ったギャザーよせ 基本の縫い方





<1>ギャザーをよせる生地に、ギャザー止まりの印を付ける。
合印として、中央にも印を付ける。(距離が長い場合は、更に合印を足してください)
ゴムはミシンをかけると少々伸びます。(ゴムはミシンによりますが、1割〜2割程度伸びます)
ギャザー上がり寸法から伸び分を引いた長さに合印を付ける。
更に中央にも合印。(合印を足した場合は、足した合印も付ける)
両端は少し長めに残しておく。



<2>生地とゴムの合印同士を縫い止める。又はマチ針で止める。



<3>ゴムのたるみがなくなるまでゴムを引っ張りながら、ゴム上にミシンをかける。
縫い始めと縫い終わりはしっかり返し縫いをしてください。



<4>両端に残ったゴムはカットする。
完成 裏面。


<5>完成 表面。





 

切替の両側にギャザーをよせる方法

 

 
<1>ギャザーをよせる生地(2枚共)に、ギャザー止まりの印を付ける。
合印として、中央にも印を付ける。(距離が長い場合は、更に合印を足してください)


 
<2>ゴムはミシンをかけると少々伸びます。(ゴムはミシンによりますが、1割〜2割程度伸びます)
ギャザー上がり寸法から伸び分を引いた長さに合印を付ける。
更に中央にも合印。(合印を足した場合は、足した合印も付ける)
両端は少し長めに残しておく。


 
<3>生地2枚を中表に合わせ、できあがり線を地縫いする。


 
<4>生地の合印とゴムの合印を縫い止める。
ゴムはできあがり線にかからないように、縫い代上に止める。


 
<5>ゴムのたるみがなくなるまでゴムを引っ張りながら、ゴム上にミシンをかける。
縫い始めと縫い終わりはしっかり返し縫いをしてください。


 
<6>両端に残ったゴムはカットする。


 
<7>縫い代2枚をまとめてロックをかける。
ゴムの部分は引っ張り気味にロックをかけ、ゴムは切り落とさないように注意する。


 
<8>完成