カートの中身を見る

カートの中に商品はありません


受注生産入荷スケジュール

メールマガジン

メールアドレスを入力してください。


2017年6月
123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930
2017年7月
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031

営業時間:10:00〜17:00

営業時間外もできるだけ対応しております。
お問い合わせなどは気軽にどうぞ♪

モバイル

Feed

aviver webテキスト コンシールファスナー

 スカートやワンピース、ブラウスに・・・。
 コンシールファスナーの作り方テキストです。
 コンシールファスナーの縫製には、コンシール専用のミシン押さえが必要です。
 左画像はプラスチックの物。手芸店で100円程度で購入できます。
 またコンシールファスナーは明きの長さより長い物をご用意ください






? 
<1>コンシールファスナーを付ける面の縫い代をロックでかがる。
中表に重ね、ファスナー止まりまでを荒い目のミシンで縫い流す。
ファスナー止まりより下は、通常の地縫い。(返し縫いする)


? 
<2>縫い代をアイロンで割る。


? 
<3>縫い目にコンシールファスナーの中心を合わせ止めていく。
上は出来上がり線から5mm程度下に、ファスナーの留め具がくるように。


? 
<4>コンシールファスナーを縫い代のみにしつけ付けする。ファスナー止まりより1cm程度下まで。


? 
<5>荒い目のミシン糸をほどく。


? 
<6>コンシールファスナー専用押さえの溝に、ファスナーをムシを入れ、ファスナー止まりの少し下までファスナーを縫い付ける。


? 
<7>反対側も同様に。


? 
<8>しつけ糸を外す。



? 
<9>コンシールファスナーの金具を、ファスナー止まりより5mm程度上で潰す。
(ペンチなどを使用)



■ 裏地を付ける場合 ■

■ webテキスト INDEX ■